住宅リフォーム店舗改装外壁塗装屋根塗装太陽光システムオール電化介護


太陽光発電は太陽光を電気に変え、ご自宅でご利用になれるシステムです。 また作られた余剰な分は電力会社に買い取ってもらえます、それらの操作は自動的に行われます

太陽光システムを使う

太陽が出ている時間帯にご自宅でたっぷり発電し、家庭内の電気として上手に利用。余った電気は電力会社に売ることができます。 2011年4月から新たにご契約された場合の売電価格は、42円/kWhとなっていて、オトクになります。 また、発電ができない夜は電力会社から約1/3の料金で電力を購入。電気を高く売って、安く買うことができる太陽光発電をうまく利用すれば、光熱費は大きく節約できます。

補助金制度が充実

低炭素社会の実現に向け、国が太陽光発電システム設置に対して補助金制度によるサポートを行っています。 1kWあたり4.8万円の補助金が支払われるので、家計の力強い味方になってくれます。 さらに都道府県や市町村区でも補助金制度を設ける自治体が増加。お住まいの地域によっては、国、都道府県、市区町村と3ヶ所から補助金の支給を受ける事ができます。 まずは「補助金サーチ」で、お住まいの地域ではいくら補助金が受けられるか調べてみてください。

補オール電化の導入でさらにお得

IHクッキングヒーターやエコキュートを導入して、石油やガスを使わないオール電化住宅にすると、さらに割引になる料金制度があるので、家計にやさしい暮らしが始められます。 特に太陽の光を利用する太陽光発電システムと、太陽に暖められた大気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュート。 この2つの太陽の恵みを活かした「ツインソーラー」はいま注目を集めています。太陽光発電は発電時にCO2を発生させないクリーンなシステムです。 太陽光発電を導入するご家庭が増えれば増えるほど、CO2排出量の抑制にも役立ちます。 太陽光発電とオール電化を組み合わせれば、CO2が約63%も削減可能。地球環境保護に大きく貢献します。